スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ネコカリシウイルスになる

最近暇な時間がやっと増えてきました。



ってことでマメに(私にしては)更新しています、みるきーです。



先日我が家のネコが猫カリシウイルス(通称ネコカゼ)なるものにかかりました…!



このブログで我が家の猫をあまり詳しく紹介したことがないので(たしかw)



まずは猫紹介をしてから、その病気について詳しくお届けします。
我が家には現在、4匹のにゃんこずが一緒に暮らしています。



長男が雑種のチューリップ・通称ちゅり)・8歳


とても、おとなしくてやさしい性格で


次男・三男に日々追いかけられ、噛まれても噛み返さずなめてあげるという


おにいちゃんの鏡のような存在なのですw




長女はスコティッシュフォールドのシナモ・通称しーにゃ・7歳


もともとは女の子っぽいとても小さなこだったのですが、


ここ最近は、丸々太っては樽のような後姿に…


「タル子」と呼ばれることもしばしばww





次男が雑種のココア・通称こっこ・6歳


この子は唯一ひろった子なんですが、


拾ったときはまだ1ヶ月くらいの子猫でした。


親も仲間も周りにいなく、ひとりでニャーニャーないていたそうです。


見た目はどうみてもアメリカンショートヘアなんですが定かではありませんw


生まれつきなのか、尻尾の先は折れて曲がっています。


性格は、人懐っこくべったべた。


人を信用しきっており、手乗り文鳥ならぬ肩のりにゃんこ。





そして、最近やってきた


三男のチョコミル・通称ちょこ・6ヶ月


どんどんおおきくなり白い怪獣になりつつあります。


最初のころは寝ている頭を噛まれたり猛獣でしたが


最近は努力のかいあって、無駄噛みも減りだいぶあま噛みになってきました。


あいかわらず、つめきり&ブラッシングはキレまくりですが。


まーまだまだ、信頼関係が築ききれてないんだなと思い


気長に考えてますけどねw




と、今現在の構成はこんな感じです。




ちなみに、私自身、たぶん生まれてから二十余年の間すごい数の猫と


暮らしてきています。


物心付いたときから猫に囲まれた生活を送ってきているので…w


いろいろあって、今を含めると推定20匹くらいと生活をともにしてきたと思います。


それでも、猫は人と同じで、まったく同じ性格のこはひとりもいませんでした。



とはいえ、子猫から大人まで一番長く付き合っているのは今同居してるネコたちになります。


猫の老後のことは経験ないので最近、ちょっと心配ですけどね~。




ちなみに、犬も1匹だけ実家で飼ってましたね。


犬もかわいいですが、どちらかといえばネコ派なんでしょうかw




…話は長くなりましたが、その4匹の中のシナモちゃんがかかってしまったと…。




ちなみにひどいとどんな症状が出るかというと


鼻の下から上唇・下唇・舌が腫れ口のなかが口内炎のようになり


痛くてごはんが食べられなくなり、水も飲みにくくなります。


よだれや鼻水は垂れ流しになり、鼻をしきりになめるので鼻のあたりから血が出る場合も。


そしてひどいと肺炎に進行するそうです。




我が家の場合は病院でインターフェロンの注射三回と鼻の軟膏の処方。


家では、やわらかい総合栄養食のネコ缶で対応しました。


ドライフードは痛そうでたべませんでした。


まったくゴハン食べれないときは点滴もするそうです。


わがやのシナモちゃんはとにかくつらそうでした。





このネコカリシウイルス、ちゃんと3種混合ワクチンを接種していればかからない


もしくは軽くすむ病気なのです。


完全に私の怠慢ですね。


いままで、3匹ともその手のカゼにはかかったことはなかったのでいいかなと…。


我が家の場合はちょこがもってきちゃったんでしょうね。


子猫を向かいいれるときは大人のネコは接種して抗体を作っておかなければいけないのに。


ペットショップの子は大丈夫と鷹をくくってしまってました。





ネコを飼っている皆さん、ワクチンは受けましょうw


三種混合の価格は5000円前後です。


回数は、最初の年は年に2回。




2年目以降毎年受けるのが日本での主流になっています。


ただ欧米では3年に一回らしいので、たくさん飼っている方などは


それくらいでもよいのではないかと私は思います。


あくまで私の判断ですので、あとは個人の判断にお任せしますが!


ちなみに、外に出る子がいる家は5種混合をおすすめします。


こちらは料金が少し上がりますけど、外にでるなら絶対です。






最後に、実際に病気にかかって思ったのが、


かかってしまってからでは費用もワクチン代どころではすまなくなりますし


なにより飼い猫を苦しませちゃいますからね。


(我が家では、治療代がワクチンの3倍ほどにもなりました…。


予防のほうが、安い上に猫も飼い主もひと安心ですよ。


我が家は大丈夫でしょ…ってのは運がよかっただけなのが実感できました。



みなさんも後悔する前に、ちゃんと検討してみてくださいねっw


スポンサーサイト

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

tag : ネコカリシウイルス 三種混合ワクチン

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

みるきー

Author:みるきー
MHシリーズはMilkyでやってまーすっ★

意外とヒト見知りなとこもあり、おやぢっぽくもあり…(女ですけどねw
好きな食べ物はカレー味の物~♪

ただいま、MHFサーバ⑤(360)で活動中!
猟団*Ragdoll*の団長やってます^^



リンクフリーです。相互リンク希望の方はコメントなどください。

line
ブログ内検索
line
最近の記事
line
カテゴリー
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
Twitter
line
リンク
line
MHFオフィシャルサイト
MHFバナー
line
MHオフィシャルサイト
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。